コーディネートギャラリー

小樽市T邸

事例紹介

小樽市T邸

お客様のご要望
センスのいいシンプルモダン好みのお嬢様とちょっぴりアンティークの好きな奥様との要望のバランスをとるようにとのこと。ご夫婦で好みがちがったりするのは良くあることですが、タイルとロートアイアンをふんだんに使った贅沢なお家ですのでなかなかの難題でした。未だにリビングのテーブルを探しています・・・
コーディネートコンセプト
事例001のH邸と同様に、カーテンは柄入りのレースとドレープの組み合わせを楽しみました。コンサバトリーの部分は、ちょっと英国風にお茶の飲めるような空間にしたつもりです。フリルに関してはお嬢様も?でしたが結果的にはいい雰囲気におさまったので、納得していただきました。ロートアイアンも手作りのもので、お家の中ではずいぶんウエイトをしめているので、この写真のアングルだと、プチホテルのホールのようにも見えます。寝室は茶をベースに落ち着いた感じの雰囲気にし、ご主人もゆっくりと休める空間になったようです。家具はお嬢様のお好きなCassinaの物が主になり、現代的ではありますが、奥様のイタリア旅行で見つけたクッションなどの小物たちがうまい具合に調和を保ってくれているようです。床の大理石とペルシャ絨毯も高級感をアップさせ、とても贅沢なコーディネートをさせていただきました。これからもどんどん進歩していきそうなT邸です。
  • コーディネートコンセプト
  • コーディネートコンセプト
  • コーディネートコンセプト
  • コーディネートコンセプト
  • コーディネートコンセプト
  • コーディネートコンセプト

ギャラリー一覧へ戻る

Pagetop